A to Z of ECsite

ECサイトのコンサルティングに必要な資格

ECサイトのコンサルティングに必要な資格 大小を問わず、さまざまな企業がECサイトを開設し、業績につなげようとしています。
しかし当然、全てのサイトが成功しているわけではなく、開設したはいいが、全く閑古鳥が鳴いたまま、というようなサイトも珍しくありません。
そういう状況を踏まえて、新たにECサイトを開設する企業、あるいはサイトの再構築を図ろうとする企業側から、ECサイトに関して信頼できるコンサルティングに対する需要が増しています。
自前のノウハウだけでやみくもに開設して失敗するよりも、多少経費をかけても確かなものを作るほうが賢明と判断する経営者が増えている、ともいえます。
ECサイトのコンサルティングに必要な資格が、法的に決まっているわけではありませんが、企業側が信頼度をはかるうえで参考になる資格はあります。 その一つが、ネットショップ実務士の資格です。ネットショップ実務士は、ウェブ制作やマネジメントなど、ネットショップの実務能力を証明できる資格制度で、開発にはパソナテックやYahoo!など大手企業が協力しており、信頼度を高めています。
このほか、ネットショップマスターといった資格もあります。

ECサイトが注目される理由

ECサイトが注目されているのは、一言で言えば便利性にあります。
ひところは、多くの人が周囲の人と同じようなものを身につけ、同じようなものを使うという傾向がありました。今もこのことは一部に残っていますが、一方では他人と違うもの、自分だけのものということを志向することも多くなっています。
そこに、ITの発達によって、ECサイトという注目すべきものが登場してきたのです。自宅に居ながらにして商品を買うことができる、しかもお店によっての品物比較や値段比較もできる、加えて口コミなどという便利なものもあるので、安心してネットで買うこともできるというわけです。
場合によると、ポイントがたまるとか、副次的なメリットも後押ししています。
自分一人だけのものを発見するという楽しみもできましたし、多くの人と共通のものもそこから手にれることができる、しかも他人に内緒でもできるというように、いろいろな魅力が備わっています。
高齢者もITに馴染みはじめ、ますます注目度は上がってきているというわけです。

CONTENTS