A to Z of ECsite

ECサイトのシステム構成について

ECサイトのシステム構成について ECサイトは自社開発プログラムを利用する形式からオープンソースタイプのプログラムを利用する形式に変わってきています。
一部商用ソフトもありますが、手軽で安定していることもあり、ほとんどのECサイトでオープンソースプログラムをベースにシステムが組まれることが多くなっています。
オープンソースタイプはウェブサーバとデータベースから成り立っていますが、レンタルサーバで十分動作できるので手軽です。
利用者が増えていることもあり、多くのレンタルサービスでECサイト機能が最初から選べるようになっています。
また、PVが増えた際のシステムも増強が簡単であるサービスが多くなってきています。
また、ECサイトでは決済方式が重要ですが、決済代行会社が個人相手でもサービスしていること、各構築用ソフト向けのモジュールと呼ばれる決済代行機能を簡単に追加できる仕組みが備わっていることから、サーバに詳しく無い方でもショッピングサイトが手軽に運営できるようになりました。

スマホ版のECサイトについて

ECサイトを活用して利益を得ていくときには、それを利用するときのデバイスを考慮するのが良いです。
というのも、パソコンを使う人の他にタブレットやスマートフォンといったものがネットの接続できるからです。
そのため、それらを主に使用してる人々をターゲットにして行き、利用者にして利益を稼いでいきます。
ECサイトを整備するとき、パソコンやタブレットのバージョンとスマホ版に分けていきます。
特にスマートフォンを利用している人に対しては、読みやすくわかりやすいということを検討できます。
その他にも、サイトを利用するときに使いやすいという視点を考えることが大事と言えます。
このように、ECサイトを作るときにはパソコンやタブレットの他にスマホ版を設定するということを検討できます。
スマホ版においては、利用者にとって扱いやすいということを覚えておくことが重要です。
利用者の拡大を狙うときには、それらのことを考えるということが大切になってきます。

CONTENTS