A to Z of ECsite

配色から始めるオシャレに見えるECサイトの作り方入門

配色から始めるオシャレに見えるECサイトの作り方入門 実際にリアル店舗に足を運んだ事を想像すると、活気があり賑わっている店頭は、価格や品揃えは然ることながら、やはりオシャレでカラフルな色で溢れています。
人間の心理として、たくさんの色の中から自分の意思でひとつをチョイスするという行為は、満足感を得られる事が分かっており、消費行動に大きな影響を与えます。
ECサイトにおいても、それらの心理は同様で、サイトそのもののアクセスのしやすさ、使いやすさに加えて、魅力的な商品が豊富に提供されているのはもちろん、オシャレなデザインで演出すれば、顧客の気持ちを惹き付ける事が出来ます。
顧客がECサイトに訪問し、いちばん最初に視覚的に与えられるインパクトが、重要な要素を占めています。
まず押さえておきたいのは、キーとなるカラーを統一する方法で、ブランドのイメージカラーを強く印象付け、統一感を出していきます。
そして、まるで実店舗のショーウィンドウや、陳列を眺めて豪華さや、商品の選びやすさを感じるように、サイトも構成して行きます。
つづいて、人間は、3つの構成があると惹き付けられると言われています。
人気のECサイトを思い出してみると、画面上部にバナーがあり、左側に各種メニュー、右側に商品が表示されると言った3部構成になっています。
このようなデザインは、見やすさ、使いやすさと同時にオシャレと感じる要素であり、ECサイトデザインの王道と言えます。

ECサイトの簡単な作り方入門~オリジナル編~

いろいろなECサイトを見たことがあるでしょうが、どれも同じようなイメージがしませんか。
売れ行きが好調なECサイトの多くは特徴があります。
それはオリジナル性です。
他のサイトにはない商品を販売していたり、特典を付けている場合もあります。
もちろん、そのためにはある程度の出費は必要となりますが、それを上回る売り上げを得ることができればいいのです。
これはビジネスであり、趣味ではありません。
他の人のまねをするだけでは意味がないのです。
自分のECサイトは他にはない特徴を持っていますか。
それは何でしょうか。
オリジナルと一口に言っても、簡単なことではないと思うかもしれません。
しかし、自分が普通と思っていることが他の人には珍しいことと言うケースも少なくありません。
まずは友人などに自分のサイトを見てもらいましょう。
意外なオリジナル性が見つかるかもしれません。
自分にしかできないことを考えてください。
そうすれば自然と人は集まってきます。

CONTENTS